コンセント工事

コンセント工事 ≪増設・移設・修理≫
「ここにコンセントがあったら…」と思ったことありませんか?

たとえば、お部屋の模様替えや、新しく家電を購入したとき。
新たにコンセントが必要になる場合あります。

既設のコンセントではコードが届かない。
かといって、延長コードで伸ばすと、見た目の悪さに加え、子どもがコードに足を引っ掛けたりする心配もある。
タコ足配線による危険や、ブレーカーが落ちるなどの不具合が発生する可能性も…。


そんな時こそ、電気工事士による確かな工事が大切です。
電気工事は、便利な電気を安全にご使用いただくための大切な作業工程。
「こんな小さなことで…」とお悩みになる前に、コンセントの新設から移設、部分修理など、全てお任せください。

ブレーカー工事・分電盤の交換
「電子レンジとドライヤーを同時に使ったら、ブレーカーが落ちてしまう…」
そんなお悩みありませんか?
その現象の主な原因は、電気の使用容量を超えたとき、電気の流れを遮断する(=ブレーカーが落ちる)仕組みになっているためです。
そして、そのブレーカーを中に収めて、必要な場所に電気を振り分ける箱のことを分電盤と呼びます。

当社では、ご家庭のコンセント一つから、オフィスビル一棟丸ごとの電気工事まで、幅広く承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

たとえばこんな時・・・
 □ コンセントの差込口が欠けてしまった。
 □ コンセントが焦げてしまった。
 □ 差込口を2つから3つにしたい。
 □ タコ足配線を多用しているので、火災が心配。
 □ 庭にイルミネーション用のコンセントがほしい。
 □ ウォシュレットを購入したが、トイレにコンセントがない。
 □ 食器洗い機を購入したが、コンセントがない。
 □ 電化製品をいっぺんに使うと、よく停電してしまう(ブレーカーが落ちる)。
 □ 2階の子供部屋にエアコンをつけたいがエアコン専用のコンセントがない。


\ご相談無料◎お問い合わせはお気軽に!/ 京都市右京区の電気工事屋さん 【堺電機】

● 電話:080-1441-4109 (営業時間 8:00~18:00 / 土・日休み ※応相談)
● メール:こちらのフォームからどうぞ(24時間受付)≫

コンセント工事≫
換気扇・レンジフードの工事≫
照明器具・スイッチの工事≫
インターホン・防犯設備工事≫
ご自宅のEV用充電設備設置工事≫

一覧に戻る

▲TOPへ